VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カエル、その愛の形

繁殖期を迎えたヨーロッパヒキガエルが、フランス南部を流れるレ川の浅瀬でパートナーを見つけた。体の小さな雄が雌の前脚の下をつかみ、背中にぴったりとおぶさっている。「脇つかみ」と呼ばれる交尾の体位だ。(参考記事:「【動画】カエルの交尾に「7番目の体位」発見」
写真=MATHIEU FOULQUIÉ,BIOSPHOTO

VISIONS一覧へ

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ