VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白と黒の世界

ポーランド南部クラクフのグルンバルヅキ橋から見た冬の風景。真っ白な雪が積もったビストゥラ川の岸辺で、黒っぽい服を着た人物がハクチョウとカモとオオバンに餌を与える。白と黒がつくり出した世界だ。
写真=MARCIN RYCZEK

VISIONS一覧へ

ナショジオクイズ

1947年にこの洞窟付近で見つかった、最古の聖書写本を含む死海文書。紀元前70年前後に隠したとみられていますが発見された当時の状態は?

  • 羊の胃袋に巻かれていた
  • 川に沈められていた
  • 壷に入っていた

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ