VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白と黒の世界

ポーランド南部クラクフのグルンバルヅキ橋から見た冬の風景。真っ白な雪が積もったビストゥラ川の岸辺で、黒っぽい服を着た人物がハクチョウとカモとオオバンに餌を与える。白と黒がつくり出した世界だ。
写真=MARCIN RYCZEK

VISIONS一覧へ

ナショジオクイズ

写真は浮遊性のホンダワラ属の海藻、サルガッサムですが、この名前の由来となった果実は何でしょう。

  • ブドウ
  • サクランボ
  • ザクロ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ