VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

餌に誘われて

フィジー・ビティレブ島の南の海で、人間がまいた餌につられて集まったオオメジロザメ。大きなものは体長3メートル以上になる。ここシャーク・リーフ海洋保護区には、サメ8種のほか、400種にのぼる魚類が生息している。
写真=PETE OXFORD

VISIONS一覧へ

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ