VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

餌に誘われて

フィジー・ビティレブ島の南の海で、人間がまいた餌につられて集まったオオメジロザメ。大きなものは体長3メートル以上になる。ここシャーク・リーフ海洋保護区には、サメ8種のほか、400種にのぼる魚類が生息している。
写真=PETE OXFORD

VISIONS一覧へ

ナショジオクイズ

Q:森林火災を防ぐため、オーストラリア先住民の人々が復活させた伝統的手法とは?

  • 火入れ
  • 植林
  • 放牧

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ