VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目力ありすぎる魚

インドネシア・スラウェシ島の東にあるレンベ海峡で、黒い火山性の砂から顔をのぞかせたミシマオコゼ。体長は約30センチ。特徴的な大きな目は、英語名「Stargazer(星を見つめる者)」の由来となった。こうして砂の中に身を潜め、獲物を待ち伏せする。
写真=JENNIFER JO STOCK

VISIONS一覧へ

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:米国の五大湖すべてを足した面積に近いのは次のうちどれでしょう。

  • 北海道
  • 日本の本州
  • 日本全土

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ