VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジンベエザメの餌付け

インドネシア東部ニューギニア島のチェンドラワシ湾でジンベエザメが口を大きく開けた。この世界最大の魚を、地元の漁師は幸運の象徴と信じ、網いっぱいの小魚を与えている。ごちそうを目当てに、この湾には一年中ジンベエザメが姿を現す。
写真=Adriana Basques

VISIONS一覧へ

ナショジオクイズ

Q:森林火災を防ぐため、オーストラリア先住民の人々が復活させた伝統的手法とは?

  • 火入れ
  • 植林
  • 放牧

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ