フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2015年12月号

3D計測による遺跡の記録

  • <b>映像や画像から3D化</b><br>大ピラミッドでは、構造を知るうえで重要な手がかりとなる窪みと洞穴の3Dデータを、映像を利用して作成。この立面図では石組みの奥行きを色分けして表現した。
  • 2006年、河江は東京工業大学の亀井宏行教授とともにギザのケントカウエス女王墓の3Dレーザースキャン調査を実施した。これはそのデータを基に作成した展開図。

フォトギャラリー一覧へ

ナショジオクイズ

Q:世界遺産ストーンヘンジの名前の由来になった言葉といえば次のうちどれでしょう。

  • 石の大舞台
  • 石の絞首台
  • 石の天文台

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ