フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2015年8月号

日本のエクスプローラー 伊勢武史 温暖化予測に挑む科学者

  • アイスランドに広がる、湿地と平原が連なったツンドラ地帯。温度が低く水分を多く含む土壌には、大量の有機物が蓄えられている。
  • 地球の北方に蓄えられている土壌有機物の多くは、泥炭(ピート)の層を形成する。泥炭は、地面から掘り出して乾燥させれば燃料として使えるほど、炭素の純度が高い。
  • 雪原と針葉樹の強いコントラスト。黒っぽい針葉樹は太陽熱を吸収し、地面を暖める効果をもつ。温暖化によってツンドラに針葉樹が増えれば、さらに地球は暖まり、針葉樹が増える。こうして温暖化が加速していく可能性がある。
  • これまでも幾多の環境の変化を経験し、生き延びてきた樹木。地球温暖化による環境変化に耐えきれず、この木は死ぬのか生き残るのか、どちらだろう。

フォトギャラリー一覧へ

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:チーターの違法取引が横行しているアフリカ東部のソマリランド。ソマリアからの分離独立を一方的に宣言しているこの共和国が位置する半島一帯は何とよばれているでしょう?

  • アフリカの角
  • アフリカの耳
  • アフリカの鼻

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ