フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2015年8月号

バチカンは変わるか? ローマ教皇の挑戦

  • サンピエトロ大聖堂前で、障害のある若者を抱きしめる教皇フランシスコ。世界で12億人に及ぶカトリック教徒の指導者は、温かく謙虚な人柄で多くの人々に敬愛されている。
  • 教皇フランシスコの到着に歓声を上げる巡礼者たち。教皇の祖国アルゼンチンの国旗も見える。教皇が就任した2013年には、バチカンへの訪問者数が前年の3倍に達した。
  • 大衆車から降りて、教皇公邸管理部のゲオルク・ゲンスバイン室長とバチカン宮殿に入る教皇。教皇はこの宮殿に住むのが慣例だが、フランシスコは近くの質素な住居を選んだ。
  • サンピエトロ広場での一般謁見で、防弾ガラスのない車に乗る教皇。大司教時代にはブエノスアイレス市内を自由に歩いていたが、バチカンでそれは許されない。
  • 初の南米出身の教皇となったフランシスコは、イタリアからアルゼンチンに渡った移民の息子で、本名はホルヘ・マリオ・ベルゴリオ。ブエノスアイレスで生まれ育って、イエズス会に入り、大司教になってからも庶民派として知られた。2008年のこの写真のように、地下鉄にも乗っていた。
  • ミケランジェロが設計したサンピエトロ大聖堂のドームの下には、彫刻家のベルニーニが手がけた青銅製の大天蓋が立つ。祭壇の地下には、初代教皇の聖ペトロの墓があるとされている。<br>複数枚を組み合わせた画像
  • バチカンのサンピエトロ大聖堂。見上げれば、ミケランジェロが設計したドーム。祭壇の地下には、初代教皇の聖ペトロの墓があるとされている。
  • 離婚や同性婚の問題について議論した世界代表司教会議の終了後、教皇パウロ6世の列福を祝うミサに参列する枢機卿や司教たち。
  • 演説を終え、バチカン宮殿内の王の間を歩く教皇。賓客を迎える広間の壁は、教会の歴史上重要な出来事を描いた絵画で埋め尽くされている。
  • もともとはカメラ嫌いの教皇が、笑顔を見せる。これに先立つ2013年8月には、10代の若者が撮った写真が、教皇との初の自撮り写真として、インターネット上で話題になった。
  • <B>ローマ教皇と巡礼者たち</B> 教皇フランシスコが姿を現すと、待ち受けていた群衆の興奮は頂点に達し、横断幕や自分の子どもを掲げる。夏の暑さも冬の寒さも厳しいローマで、巡礼者はこの瞬間を何時間も待つ。大好きな親戚に久しぶりに会ったときのように人々は教皇に親しみを感じ、感動のあまり泣きだすこともある。教皇は人々と時には冗談を交えて談笑することもある。
  • <B>ローマ教皇と巡礼者たち</B> 教皇フランシスコが姿を現すと、待ち受けていた群衆の興奮は頂点に達し、横断幕や自分の子どもを掲げる。夏の暑さも冬の寒さも厳しいローマで、巡礼者はこの瞬間を何時間も待つ。大好きな親戚に久しぶりに会ったときのように人々は教皇に親しみを感じ、感動のあまり泣きだすこともある。教皇は人々と時には冗談を交えて談笑することもある。
  • <B>ローマ教皇と巡礼者たち</B> 教皇フランシスコが姿を現すと、待ち受けていた群衆の興奮は頂点に達し、横断幕や自分の子どもを掲げる。夏の暑さも冬の寒さも厳しいローマで、巡礼者はこの瞬間を何時間も待つ。大好きな親戚に久しぶりに会ったときのように人々は教皇に親しみを感じ、感動のあまり泣きだすこともある。教皇は人々と時には冗談を交えて談笑することもある。
  • <B>ローマ教皇と巡礼者たち</B> 教皇フランシスコが姿を現すと、待ち受けていた群衆の興奮は頂点に達し、横断幕や自分の子どもを掲げる。夏の暑さも冬の寒さも厳しいローマで、巡礼者はこの瞬間を何時間も待つ。大好きな親戚に久しぶりに会ったときのように人々は教皇に親しみを感じ、感動のあまり泣きだすこともある。教皇は人々と時には冗談を交えて談笑することもある。
  • 護衛に囲まれ、側近を従えて、サンピエトロ広場を行く教皇。教会組織への信頼の回復を目指し、改革人事に取り組んできたが、組織内には手ごわい敵もいる。

フォトギャラリー一覧へ

ナショジオクイズ

Q:義手が持つ「電子皮膚」は、ある力に反応する素材を重ね合わせてできたもの。その力とは次のうちどれでしょう?

  • 圧力
  • 風力

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ