フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2015年4月号

植村直己 北極点へ、ともに

  • 出発から56日、植村直己は地球の頂点に立った。翌日、飛行機で駆けつけた写真家の前で、そり犬とポーズをとってみせた。
  • 立ちはだかる乱氷を乗り越える、全長4.5メートルのそり「オーロラ号」。こうした厳しい状況のなかでも、植村は自らをセルフタイマーで撮影した。この写真は、ナショジオ誌に掲載された植村が撮った10枚のうちの1枚。
  • ライフルの手入れをする植村の周りで犬たちが休む。野営地では、氷に打ち込まれた金属製のくさびに綱をつながれていた。
  • 冒険の途中、そり犬の1頭、シロが出産。植村は子犬をテントに入れて温めるなど、懸命に世話をした。
  • ナショナル ジオグラフィック協会の旗を手に、北極点で記念撮影をする植村とブロック。
  • 北極海の氷上を進む植村と犬たち。出発直後から険しい乱氷帯や氷の裂け目に悩まされ、停滞することも多かった。植村は出発から到達まで、飛行機による物資補給を5回受けながら、冒険を続けた。
  • 北極点に到達した植村に会って、「あんなに幸せそうな人間を見たことがない」とブロックは思った。3カ月近い取材が終わりに近づいていた。

フォトギャラリー一覧へ

翻訳講座

ナショジオクイズ

クズリというこの動物で正しいのは?

  • イタチ科
  • クマ科
  • スカンク科

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ