顔がほころぶお風呂の時間

英語版1945年11月号より

2022.01.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナショナル ジオグラフィック英語版1945年11月号より。(写真:WILLARD PRICE)
ナショナル ジオグラフィック英語版1945年11月号より。(写真:WILLARD PRICE)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本式の風呂に入る米国人。1945(昭和20)年11月号の特集「近代日本の仮面の下」に掲載されたこの1枚には、そんな見出しが付いている。説明によると、浴槽と風呂釡は板で仕切られ、写真ではわかりにくいが、右下から燃料の木炭をくべるのだという。浴槽は見た目よりも深く、浴室の床より下まで続いている。

 入浴中の女性は、特集の筆者ウィラード・プライスの妻だ。夫妻は5年間、神奈川県の葉山御用邸に近い小さな家に住んでいた。プライスは日本式の風呂を気に入っていたようで、1938年に刊行された著書『日の出の子達』に「お湯のなかで、愉悦を満喫し、閉ぢた毛孔を開き、疲れた筋肉を緩めるのは、楽しきもの」(澤田謙訳)と書いている。米国の浴槽には「子犬を洗う分」ほどしか湯が入っていない。米国にはもっと深い浴槽が必要だと、プライスは嘆いていた。

写真: WILLARD PRICE

おすすめ関連書籍

2022年2月号

ノートルダム 再建への道のり/冬のK2に挑む/巧みに適応した魚/誇り高きカウボーイたち/農作物のミクロの世界

ノートルダム大聖堂の大火災から3年。2024年の再建を目指して修復が進むなか、ナショジオは現場への立ち入りを特別に許され、作業に携わる人々の懸命な姿をレポートします。このほか、2月号ではネパール人だけの登山隊が偉業を遂げた「冬のK2に挑む」、シクリッドの多様な世界をのぞく「巧みに適応した魚」などの特集をお届けします。

定価:1,210円(税込)

おすすめ関連書籍

ビジュアル歴史図鑑 20世紀

激動の20世紀を特色づける107の出来事を、1500点の写真とテキストで完全解説。1つの出来事を、見開きページで、絵コンテ形式でわかりやすく紹介。20世紀発展の原動力となった航空機、音楽、医療など、象徴的な10のテーマを ピックアップ。

定価:5,060円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加