• 通りを歩く人に一切注意を払わずに眠るネコ。モロッコ、シャフシャウエンで撮影。(PHOTOGRAPH BY TUUL AND BRUNO MORANDI)

  • ケニア、ラム島は、街ネコも多いが、ロバもとても多い。(PHOTOGRAPH BY TUUL AND BRUNO MORANDI)

  • 青い棚の中で仰向けになって眠るネコ。ギリシャ、キクラデス諸島で撮影。(PHOTOGRAPH BY TUUL AND BRUNO MORANDI)

  • 1匹の茶色のネコが、もう1匹を物珍しそうにじっと見つめる。日本の「ネコ島」の1つで撮影。(PHOTOGRAPH BY TUUL AND BRUNO MORANDI)

  • 狛犬ならぬ「狛猫」。東京にはネコをまつる寺や神社がいくつかあり、参拝者は石像のネコと本物のネコの両方を見られる。(PHOTOGRAPH BY TUUL AND BRUNO MORANDI)

この写真の記事

 世界中を旅する写真家が、ふとしたことから別の被写体も撮り始めた。街ネコたちの毛むくじゃらで親しみのある顔だ。

文=KRISTIN HUGO/写真=TUUL AND BRUNO MORANDI/訳=牧野建志

おすすめ関連書籍

復刻版 ネコの本

500ページめくっても、めくってもネコ!気まぐれだけれど天真爛漫、そんなネコの魅力を余すところなく伝える、ネコ好きにはたまらない1冊です。

定価:本体2,900円+税