• 約2100年前に編まれた『黄帝内経』(こうていだいけい)の1620年版。気の流れや鍼(はり)治療のつぼの図解も見られる。PHOTOGRAPH BY FRITZ HOFFMANN,PHOTOGRAPHED AT U.S. NATIONAL LIBRARY OF MEDICINE

  • アメリカンフットボールの選手として16年間活躍し、最近引退したジェームズ・ハリソン。彼は、体に痛みが出ると鍼などの中国医学で対処してきた。「これが効くんだから、科学的な根拠なんてどうでもいい」と言う。PHOTOGRAPH BY FRITZ HOFFMANN

  • 中国雲南省にある研究センターでサンシチニンジン(三七人参)の育ち具合を調べる、米エール大学の鄭永齊(ジョンヨンチー)教授。鄭は伝統医学に基づいた生薬による治療を研究している。がん治療のために開発した薬は治験段階に入った。PHOTOGRAPH BY FRITZ HOFFMANN

  • 中国広東省の広州の市場にあるシカの専門店。角、ペニス、腱など、伝統医学で使われる生薬がそろう。中国医学が西洋に浸透しないのは、こうした動物の体を使うことへの抵抗感もある。PHOTOGRAPH BY FRITZ HOFFMANN

  • エール大学の鄭の研究室で育ったマンネンタケ。このキノコを用いた動物実験で、大腸にできた腫瘍の縮小が認められた。「中国では何世紀も前から薬草を医療に活用してきました。本当に効果のある処方とその理由を見つけ出すのが科学者の役目です」と鄭は言う。PHOTOGRAPH BY FRITZ HOFFMANN

この写真の記事

この写真が掲載されている雑誌

ナショナル ジオグラフィック日本版
2019年1月号

「中国医学の底力」を収録

このほか、「次世代の医療」「永遠に生き続ける遺体」などを掲載しています。