今から75年前、1944年12月、同年6月のノルマンディー上陸以降、ドイツ軍は劣勢に転じた。追い詰められたヒトラーが戦争の流れを変えようと挑んだ最後の賭けが、バルジの戦いだ。生存者に、当時の戦いを振り返ってもらった。

文=BILL NEWCOTT/ポートレート写真=STACY PEARSALL/訳=ルーバー荒井ハンナ