マダガスカル当局と協力する森林保護団体のパトロール隊による報告や、地元住民を対象にした家庭調査、衛星写真の分析結果から、コロナ禍の影響でキツネザルの生息地の消失が加速し、密猟が増えている実態が明らかになっている。

文=DINA FINE MARON/訳=ルーバー荒井ハンナ