• 2021年9月8日、米バージニア州リッチモンドで、南北戦争時代に南軍を指揮したロバート・E・リー将軍の銅像が撤去された。(参考記事:「設置から130年、南北戦争の「英雄」像ついに撤去 写真10点」)(PHOTOGRAPH BY AMR ALFIKY)

  • 2021年8月29日、カテゴリー4のハリケーン・アイダが米ルイジアナ州リービルの漁村を襲い、甚大な被害をもたらした。(PHOTOGRAPH BY BEN DEPP)

  • 2021年8月8日、ギリシャで2番目に大きな島エビア島で、森林火災の火の手が自宅近くまで迫り、悲嘆にくれる住人。火災は島の大部分に燃え広がり、多くの住人がボートで島を離れなければならなくなった。(PHOTOGRAPH BY KONSTANTINOS TSAKALIDIS, BLOOMBERG VIA GETTY IMAGES)

  • 米カリフォルニア州カルドールで、2021年8月14日に発生した森林火災は10月19日になってようやく98%が消し止められた。気候変動によって、カリフォルニア州では干ばつが年々深刻化し、森林火災が激しさを増している。10年前、森林火災の季節は3カ月ほどだったが、今ではそれが10カ月におよぶことすらある。(PHOTOGRAPH BY LYNSEY ADDARIO)

  • 2021年8月、ドイツのベルリンで開かれた野外音楽祭。ドイツでは、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が再び増加し始め、9月以降規制が再強化された。ナイトクラブの入場者数は制限され、入場には陰性証明の提示が求められる。(PHOTOGRAPH BY RUBEN SALGADO ESCUDERO)

この写真の記事

 米国では、議会乱入事件で幕を開けた2021年。ナショジオの写真家たちは、今年の重大ニュースを世界各地でどう伝えたのだろう。

文=TUCKER C. TOOLE/訳=ルーバー荒井ハンナ

おすすめ関連書籍

世界の天変地異 本当にあった気象現象

豪雨、豪雪、暴風、干ばつ、極寒、稲妻など、世界各地で見られる天変地異。迫力のある写真と、それぞれの状況を伝えるわかりやすいキャプションで、読む人に畏怖の念を抱かせる1冊。

定価:2,970円(税込)