エジプトで発掘されたミイラは、今でこそ過去を伝える貴重な資料として研究されているが、薬効を信じられていた時代には盛んに取引されたほか、体を包む布を開く「ミイラ開き」は人気の見世物だった。ミイラの黒歴史を振り返る。

文=José Miguel Parra/訳=ルーバー荒井ハンナ