獲物が豊富な季節と乏しい季節が交互に訪れるアフリカの平原では、次の食べ物にありつけるかどうかが命を懸けた最も重要な問題となる。

写真=チャーリー・ハミルトン・ジェームズ

ナショナル ジオグラフィック日本版 2021年12月号

12月号は丸ごと一冊「セレンゲティ」特集。セレンゲティの生態系で繰り広げられるオグロヌーの大移動は、東アフリカ全体の野生生物にとっても重要な意味をもちます。しかし、危ういバランスのなかで成り立っているこの自然は今、高まる脅威に直面。写真家、自然保護活動家、作家など、それぞれの視点からこの現状を報告します。特製付録は一目で分かるヌーの大移動とセレンゲティを描いたポスターです!