• 1912年の悲劇的な処女航海を前に、ベルファストのハーランド・アンド・ウルフの造船所でお披露目されたタイタニック号。1911年撮影。かつて多くの船を生み出したこの造船所は、北アイルランドの最大都市ベルファストを代表する観光名所に生まれ変わった。(PHOTOGRAPH BY ARCHIVIO GBB, CONTRASTO/REDUX)

  • イーストベルファストの奥にそびえるハーランド・アンド・ウルフ造船所のツインタワー。1988年撮影。地元ではサムソンとゴリアテと呼ばれていた。(PHOTOGRAPH BY ED KASHI, VII/REDUX)

  • 観光施設タイタニック・ベルファストはベルファストの造船所エリアの活性化を支えている。建造から処女航海、その後の歴史的な位置付けまで、タイタニック号の物語を伝える存在だ。(PHOTOGRAPH COURTESY OF TITANIC BELFAST)

  • タイタニック・ベルファストのアフターマス・ギャラリー。タイタニック号の客室レイアウトを描いた壁画が飾られている。(PHOTOGRAPH COURTESY OF TITANIC BELFAST)

  • タイタニック号の乗客を運んだノマディック号。ベルファストのタイタニック・クオーターに展示されている。(PHOTOGRAPHS COURTESY OF TITANIC BELFAST)

  • タイタニック号を記念した壁画。イーストベルファストのディー通りで撮影。(PHOTOGRAPH BY RADHARC IMAGES, ALAMY)

この写真の記事

 繁栄、衰退、そして復活。タイタニック号を生んだ造船所は、今も北アイルランドの最大都市ベルファストの誇りだ。

文=RONAN O’CONNELL/訳=米井香織

おすすめ関連書籍

世界の宮殿廃墟 華麗なる一族の末路

世界各地の宮殿廃墟を訪れ、栄光から没落へと至った物語を、美しい写真と簡潔な文章で綴った写真集。 〔全国学校図書館協議会選定図書〕

定価:2,200円(税込)