セレンゲティで最も重要な動物と言えば、オグロヌーだ。アンテロープと呼ばれるグループの仲間で、見た目は決して立派とは言えないものの、太古の昔から大規模な移動を繰り返し、草原の生命を循環させてきた。

文=ピーター・グウィン(英語版編集部)/写真=チャーリー・ハミルトン・ジェームズ