カリブ海のサンゴにひたひたと脅威が忍び寄っている。少なくとも22種のサンゴが「イシサンゴ組織喪失病(SCTLD)」という病気にかかり、被害を受けやすい種は数週間から数カ月ほどで死滅するという。

文=DOUGLAS MAIN/訳=ルーバー荒井ハンナ