近年の調査により、ストーンヘンジと周辺の後期新石器時代の遺跡同士は、生と死にまつわる儀式の場として関連し合っていることがわかってきた。

文=JULIUS PURCELL/訳=桜木敬子