• ニッパワン・タンゲウム氏の一族は、タイで眠っていたベンジャロン焼を1980年代に復活させた。(PHOTOGRAPH BY RONAN O'CONNELL)

  • かつてタイの上流階級だけが使用していたベンジャロン焼。本物は、熟練の職人によって何日もかけて製作される。(PHOTOGRAPH BY RONAN O'CONNELL)

  • バンコクで最も有名な観光地の1つ、ワット・アルン寺院。ベンジャロン焼のモザイクで覆われた見事な尖塔が、夕暮れに燦然と輝く。(PHOTOGRAPH BY MARINA PISSAROVA, ALAMY)

  • ドンカイディー村の職人たちは、9つの工程をへて1つのベンジャロン焼を作り上げる。(PHOTOGRAPH BY RONAN O'CONNELL)

  • タイの3つの県の土を混ぜた粘土を成形する職人。(PHOTOGRAPH BY RONAN O'CONNELL)

  • 複雑な模様がいくつも合わさっているのがベンジャロン焼の特徴。(PHOTOGRAPH BY RONAN O'CONNELL)

  • ベンジャロン焼には仏教的なモチーフが施されることが多い。輪郭は金で描かれる。(PHOTOGRAPH BY RONAN O'CONNELL)

この写真の記事

18世紀から19世紀にかけ、タイの上流階級で人気を博したベンジャロン焼。一度は廃れ、1980年代に復活したこの伝統の焼き物が、今再び、職人が減り、その将来が不透明になっている。

文=RONAN O’CONNELL/訳=桜木敬子

おすすめ関連書籍

感動の体験旅行 もうすぐ世界が待っている!

歴史や文化を感じる旅から大自然を味わう旅まで、世界各地約100カ所の定番観光地を美しい写真で巡る。それぞれの場所での旅の楽しみ方を、「文化に触れる」「身体を動かす」「自分を見直す」そして「地域活動に参加する」の4つのテーマに分けて紹介。

定価:1,540円(税込)