コロンビアの険しい山中に、スペイン支配前の時代にタイロナ人と呼ばれる人々が築き、16世紀まで長く栄えた都市の遺構がある。1970年代の発掘以来、考古学者たちは犯罪組織がらみの盗掘から遺跡を守り、特徴的な家々や石段、テラスをはじめとする都市の構造を解明、復元してきた。

文=FRANCESC BAILON/訳=高野夏美