19世紀の奇跡をきっかけに、カトリック最大級の巡礼地となったフランス南部のルルド。新型コロナを機に巡礼者が減るなか、新たな宗教観光を模索しつつある。

文=MARY WINSTON NICKLIN/写真=SÉVERINE SAJOUS/訳=稲永浩子