• シェトランド諸島の沿岸に残るバイキングの住居跡は、誇り高い歴史を今に伝える。先住民のピクト人を倒した彼らは、ここに自分たちのおきてをもち込み、スコットランド王が領有権を取り戻すまで700年近く支配した。(PHOTOGRAPH BY ROBERT CLARK)

  • アングロ・サクソンのブローチ。戦利品の貴金属は細かく切断し、交易の際の通貨代わりに使われたと考えられるが、わが身を飾るため、地位を誇示するために求める者もいた。(WITH PERMISSION OF HISTORIC ENVIRONMENT SCOTLAND,PHOTOGRAPH BY ROBERT CLARK)

  • アングロ・サクソンのブローチ。戦利品の貴金属は細かく切断し、交易の際の通貨代わりに使われたと考えられるが、わが身を飾るため、地位を誇示するために求める者もいた。(WITH PERMISSION OF HISTORIC ENVIRONMENT SCOTLAND, PHOTOGRAPH BY ROBERT CLARK)

  • 鳥の形をした黄金のピンは、スコットランドの裕福なバイキングが埋めた財宝に含まれていた。(WITH PERMISSION OF HISTORIC ENVIRONMENT SCOTLAND, PHOTOGRAPH BY ROBERT CLARK)

  • ロシアのグネズドボで発見された剣。バイキングの戦士はこうした武器で、富と名声を得るために戦った。(PHOTOGRAPH BY ROBERT CLARK,PHOTOGRAPHED AT STATE HISTORICAL MUSEUM, MOSCOW)

  • ポーランドの「スラブ人とバイキングの祭り」でバイキングのように帆布のテントで寝泊まりする参加者。本物らしさを追求し、体に入れ墨をした人も多く、野生動物を解体してあぶり焼きにする人もいる。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER)

  • スウェーデンのゴットランド島で見つかったペンダントは、裕福な女性のために作られたもの。バイキングの宝飾品は銀製が多く、黄金製のものは珍重されただろう。 (PHOTOGRAPH BY ROBERT CLARK,PHOTOGRAPHED AT SWEDISH HISTORY MUSEUM)

  • スウェーデンのゴットランド島で見つかったペンダントは、裕福な女性のために作られたもの。バイキングの宝飾品は銀製が多く、黄金製のものは珍重されただろう。(PHOTOGRAPH BY ROBERT CLARK,PHOTOGRAPHED AT SWEDISH HISTORY MUSEUM)

  • 1000年の時を経て、今もスウェーデン南部の墳墓に立つルーン文字の石碑は、バイキングの父親が息子に注いだ愛情を伝えている。息子は当時の若者の例にもれず、東欧か西欧の植民地に移住したのかもしれない。(PHOTOGRAPH BY ROBERT CLARK)

この写真の記事

250年間にわたり、新大陸からヨーロッパ、アジアまでの広大な地域を縦横無尽に駆けめぐったバイキング。衛星画像やDNA検査、同位体による年代鑑定など最新技術を駆使して彼らの足跡をたどり、驚きの航海術を解剖し、伝説の裏に隠された史実をあぶり出す。

有名なバイキング戦士、実は女性だった
バイキング、知られざるその壮大な歴史
バイキング、その恐るべき戦法と強さの秘密

おすすめ書籍

バイキング
世界をかき乱した海の覇者

250年間にわたり、新大陸からヨーロッパ、アジアまでの広大な地域を縦横無尽に駆けめぐったバイキング。衛星画像やDNA検査、同位体による年代鑑定など最新技術を駆使して彼らの足跡をたどり、驚きの航海術を解剖し、伝説の裏に隠された史実をあぶり出す。地図、写真、図解、イラストなど豊富なビジュアルとともに、歴史のロマンを楽しむ1冊。

おすすめ書籍

ナショナル ジオグラフィック日本版
2017年3月号

バイキング 大海の覇者の素顔/樹木のパワー/ウズベキスタン 底知れない洞窟へ/“自撮り”で脚光 クロザルの現実/南シナ海 枯渇する水産資源/メガシティー 大都会の街角