現在、第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)が開催されているが、かつてないほどの極端な天候は、気候変動が今まさに起きているという事実を、私たちに知らせている。一方で、新型コロナウイルス感染症とそれを抑えるために取られたさまざまな行動は、人々の協力が世界的な規模で劇的な変化をもたらし得ることも示した。(参考記事:「気候変動にどう立ち向かう? COP26で問われていること」

 ときには一枚の写真が、人々の行動のきっかけになることもある。世界が気候変動の現実に直面するいま、きっかけを与えてくれる写真の必要性はますます高まっている。

 胸をえぐるような衝撃的な写真もあるが、困難な状況のなかには希望も見え始めている。自然は元に戻ろうとするしなやかな強さを持っていて、チャンスがあれば、そして私たちが勇気を持って行動すれば、きっと回復できるだろう。

文=SIMON INGRAM ANDSARAH GIBBENS/訳=北村京子

おすすめ書籍

世界の天変地異 本当にあった気象現象

豪雨、豪雪、暴風、干ばつ、極寒、稲妻など、世界各地で見られる天変地異。迫力のある写真と、それぞれの状況を伝えるわかりやすいキャプションで、読む人に畏怖の念を抱かせる1冊。