過去2世紀ほどで、人類の歴史に対する理解は一気に深まった。そのきっかけとなったのが、考古学という学問分野の誕生だ。世界各地で遺跡や遺物が次々に発掘され、調査の手法や技術が進歩するにつれて、先人たちの物語が解き明かされてきた。

文=アンドリュー・ロウラー(科学ジャーナリスト)