現代の農業は環境に大きな負担をかけている。人間が依存する食用の作物と気候変動の魅力的な関係を知ってほしいと願う写真家が、“思考の糧”として電子顕微鏡写真を発表した。

文・写真=ROBERT DASH/訳=北村京子