地球を歩く旅は、困難の多い21世紀を生きる私たちに、何を教えてくれるだろう? 自然環境に大きな負担をかけないこと。持っているものを分かち合うこと。だが何よりも大切なのは、記憶にとどめることだ。

文=ポール・サロペック(ジャーナリスト)/写真=ジョン・スタンマイヤー