古来よりクジラ捕りの伝統を守ってきたインドネシア、ラマレラ村の人々。その暮らしは今、内外からの圧力にさらされている。『ラマレラ 最後のクジラの民』の著者ダグ・ボック・クラーク氏が、「クジラ乞い」の儀式を司るシャーマンに密着した。

ラマレラ村、最後のクジラ捕りを支えるシャーマンの物語
前編:伝統に忠実なクジラ捕りは続けられないのか、シャーマンの葛藤
後編:「クジラ乞い」は成功するか、村を二分した対立の行方

文=DOUG BOCK CLARK/写真=KEMAL JUFRI/訳=北村京子