9世紀、権力争いと政治的陰謀が渦巻くカトリック教会で、死後に遺体を掘り起こされ、裁判にかけられた教皇がいた。

文=Alberto Reche Ontillera/訳=ルーバー荒井ハンナ