1802年の国勢調査から記録が途絶えたカリブの先住民タイノ族の人々が、その「紙上の大量虐殺」を正すべく、民族にふさわし衣装に身を包み、人種に「インディアン」という選択肢を加えて当時の国勢調査をやり直す写真プロジェクトを実施した。

談=Jorge Baracutei Estevez/構成=Nina Strochlic/写真=阪口悠/訳=ルーバー荒井ハンナ