• 虹色のくしがいくつも集まったかのような写真は、淡水に生息するカタツムリの舌の表面だ。正確には歯舌と呼ばれ、細かい歯で覆われている。これを使って食べ物を削り取り、消化できる大きさにする。撮影者は、米ハワード・ヒューズ医学研究所のイゴール・シワノウィッチ氏。(IGOR SIWANOWICZ, HOWARD HUGHES MEDICAL INSTITUTE; COURTESY OF NIKON SMALL WORLD)

  • 生きたゼブラフィッシュの稚魚を背面から撮影したこの一枚が、今年の「ニコン・スモールワールド顕微鏡写真コンテスト」の最優秀賞に輝いた。米国立衛生研究所の研究者ダニエル・カストラノバ氏は、幻想的な効果を出すため、同僚のバカリー・サマサ氏とともに蛍光たんぱく質を利用してリンパ管(オレンジ)とうろこ(青)を目立たせ、350枚以上のフレームをつなぎ合わせた。(DANIEL CASTRANOVA, BRANT WEINSTEIN, AND BAKARY SAMASA, EUNICE KENNEDY SHRIVER NATIONAL INSTITUTE OF CHILD HEALTH AND HUMAN DEVELOPMENT, NATIONAL INSTITUTES OF HEALTH; COURTESY OF NIKON SMALL WORLD)

  • ドイツの写真家ダニエル・ノップ氏によるクマノミの胚の写真。受精の数時間後から孵化の数時間前までの異なる発達段階の写真5枚を組み合わせた。(DANIEL KNOP, NATUR UND TIER-VERLAG NTV; COURTESY OF NIKON SMALL WORLD)

  • カナダの科学者ヴァシレイオス・コッコリス氏、フランク・ステファニ氏、ニコラス・コラーディ氏が撮影した土壌真菌の胞子と、その内部にある核。胞子を取り巻く細長い枝のようなものは、勢いよく成長を続ける菌糸だ。(VASILEIOS KOKKORIS, FRANCK STEFANI, AND NICOLAS CORRADI; UNIVERSITY OF OTTAWA & AGRICULTURE AND AGRIFOOD CANADA; COURTESY OF NIKON SMALL WORLD)

  • ほとんどの種のガは、光を吸収して反射を防ぐナノ構造で覆われた目を持つ。つまり、暗闇の中で目が光らないため、敵に気付かれずに移動できる。インドネシア人の写真家アーマド・ファウザン氏が撮影したこの写真には、ボゴングガの黒々とした片目と、ふさふさの頭部、丸まったストロー状の口吻が写っている。(AHMAD FAUZAN, SAIPEM; COURTESY OF NIKON SMALL WORLD)

  • カラフルなビーズの玉に見えるものは、へーべの花の雄しべの葯(やく)についた花粉だ。英ノッティンガム大学のロバート・マーカス氏とズーザ・マーカス氏による作品。(ROBERT MARKUS AND ZSUZSA MARKUS, UNIVERSITY OF NOTTINGHAM; COURTESY OF NIKON SMALL WORLD)

  • 米国テキサス州ベイラー医科大学のジェイソン・カーク氏が撮影した人間の細胞。鮮やかな青色に塗られた核の周囲に、オレンジ色の微小管が巻き付いている。(JASON KIRK, BAYLOR COLLEGE OF MEDICINE; COURTESY OF NIKON SMALL WORLD)

  • 自家蛍光(細胞や組織内に元から存在する蛍光物質による蛍光)するカメレオンの胚の白黒写真。英ロンドン大学クイーン・メアリー校のアラン・カリーロ・バルトダノ氏とデビッド・サラマンカ氏による作品。完全に成長したカメレオンは、皮膚細胞に含まれる結晶で、色や模様を変えることができる。(ALLAN CARRILLO-BALTODANO AND DAVID SALAMANCA, QUEEN MARY UNIVERSITY OF LONDON; COURTESY OF NIKON SMALL WORLD)

  • 人間の脳の海馬は、主に記憶と学習をつかさどる部分だ。米ベイラー医科大学のジェイソン・カーク氏とクイン・グエン氏が撮影した写真に写るのは、細いシナプスでつながった2つの海馬ニューロン。何かを記憶しようとしているところだ。(JASON KIRK AND QUYNH NGUYEN, BAYLOR COLLEGE OF MEDICINE; COURTESY OF NIKON SMALL WORLD)

  • 甲殻類のオオミジンコは、透明の殻を持ち、無性生殖することから、実験に使われることが多い。写真は、オオミジンコの頭部。アーマド・ファウザン氏による2作目の入賞作品だ。(AHMAD FAUZAN, SAIPEM; COURTESY OF NIKON SMALL WORLD)

おすすめ関連書籍

Jewels in the night sea 神秘のプランクトン

夜の海にあらわれた、美しい浮遊生物。眼には見えないきわめて小さな姿をカメラで覗いてみれば、姿も、色も、生態も、うっとりするほどの世界。28年間、海の神秘を撮る男の渾身の写真集です。

定価:本体2,700円+税