19世紀のインドで英国による支配に抵抗し、現在もインドにおける自由の象徴として語り継がれる伝説の女性がいる。王妃としてジャーンシー藩王国を統治し、反乱軍を率いて戦ったラクシュミ・バーイーの足跡を振り返る。

文=ALESSANDRA PAGANO/訳=米井香織