ギリシャ北東部、辺境の村に「ポマク」と呼ばれるイスラム教徒たちが暮らす。外界から孤立した小さな村にもグローバル化の波が押し寄せ、古くからの暮らしが大きく変わりつつある。

文=Luchia De Stefani/写真=Myrto Papadopoulos/訳=ルーバー荒井ハンナ