「ヨーロッパで最も有名なミイラ」アイスマンは、約5000年前にアルプス山中で殺された男性だ。その凍結ミイラは、新石器時代の生活の詳細を次々と明らかにし、現代人の健康に関する洞察ももたらしている。

文=JENNIFER PINKOWSKI/写真=ROBERT CLARK/訳=稲永浩子