極小の世界の美を垣間見させてくれる、年に一度の「ニコン・スモールワールド顕微鏡写真コンテスト」。47回目を迎えた今年は、88カ国から1900点の応募があった。

 今年の受賞作品はすべて、ニコン・スモールワールドのウェブサイト(外部リンク)で見ることが可能だ。この記事では、ナショナル ジオグラフィックのフォトエディター、トッド・ジェームズが全受賞作品の中から選んだ、想像力をかきたててくれる写真の数々を紹介する。

文=MAYA WEI-HAAS/訳=北村京子