歴史の大いなる謎、フランクリン探検隊はどんな結末を迎えたのか?

北極海で発見された探検隊の艦船テラー号の内部調査に成功、極めて良好な状態を保っていることが判明した。「驚くほど無傷です」と調査プロジェクトのリーダー、ライアン・ハリス氏は話す。「とても170年前に沈没した船とは思えません。これほど良い状態の沈没船はめったに見られません」

文=ROFF SMITH/訳=米井香織