8月4日午後6時すぎ、ベイルート港の倉庫に保管されていた2750トンもの硝酸アンモニウムが爆発した。ベイルートのこれまでをナショジオの写真家が撮影し、レバノン出身の女性ジャーナリストが、祖国の新たな悲劇に向き合った。

文=Rania Abouzeid/写真=Rena Effendi/訳=三枝小夜子