• 急ごしらえのシェルターで眠るハイチ南部コライユの住民。「今は町の多くの人々がホームレスです」とアレックス・マクシア町長は言う。家屋はひびが入ったり崩れたりしているため、中に入ることができない。(Photograph by Andrea Bruce)

  • ハイチの街ジェレミーから米国沿岸警備隊によって空輸され、首都ポルトープランスの病院へ運ばれる子供。(Photograph by Andrea Bruce)

  • 地震の数日後、通りに散らばった瓦礫、レンガ、石を取り除くハイチ南部の半島の住人たち。写真の男性は2階建てのホテルから落ちてきた壁を片付けているところ。(Photograph by Andrea Bruce)

  • 景観の美しさで知られるハイチ南部の半島の北海岸に日が昇る。ここは美しいと同時に危険な場所でもある。(Photograph by Andrea Bruce)

  • 南部の半島の西側は山が多く、バナナやパイナップルが栽培される農村地帯だ。移動手段はオートバイだが、道路はときに流されたり、落石によって塞がれたりすることがある。(Photograph by Andrea Bruce)

  • ジェレミーのサンタントワーヌ病院で骨折の治療を受ける男性とその妹。(Photograph by Andrea Bruce)

  • 倒壊した家から持ち出したマットとシーツの上で身を寄せ合うコライユの家族。街の家屋の大半は完全に倒壊はしていなくとも、一部が壊れていたり、ひびが入っていたりといった危険な状態にあり、街中の人たちが通りで寝起きしている。(Photograph by Andrea Bruce)

  • 倒壊した家から持ち出したマットとシーツの上で身を寄せ合うコライユの家族。街の家屋の大半は完全に倒壊はしていなくとも、一部が壊れていたり、ひびが入っていたりといった危険な状態にあり、街中の人たちが通りで寝起きしている。(Photograph by Andrea Bruce)

  • 熱帯性暴風雨グレースの通過後、初めて穏やかな天気が訪れ、負傷者を乗せた小型ボートが到着し始めた。(Photograph by Andrea Bruce)

  • ジェレミーとコライユを結ぶ幹線道路に停車した給水車。(Photograph by Andrea Bruce)

おすすめ関連書籍

世界の天変地異 本当にあった気象現象

豪雨、豪雪、暴風、干ばつ、極寒、稲妻など、世界各地で見られる天変地異。迫力のある写真と、それぞれの状況を伝えるわかりやすいキャプションで、読む人に畏怖の念を抱かせる1冊。

定価:2,970円(税込)