終戦直前、米国は広島、長崎に続く原子爆弾の投下準備を着々と進めていた。第3の原爆は、東京に投下されていたかもしれない。当時の写真と地図と機密文書で振り返る。

文=ALEX WELLERSTEIN/訳=ルーバー荒井ハンナ