• 除虫菊の花に含まれる強力な天然の毒素は、環境にやさしく効果的な殺虫剤の原料となる。(Photograph by Vito Fusco)

  • 除虫菊の花は2週間おきに完全な手作業で収穫される。(Photograph by Vito Fusco)

  • グレースさんは、除虫菊栽培に誇りを持っている。除虫菊栽培の復活は、地元の人々に雇用の確保と社会的利益をもたらす。(Photograph by Vito Fusco)

  • ナクル郡農務省の責任者、ジョエル・マイナ・キベット氏は、ナクル郡の除虫菊栽培の復活を熱心に支援している。(Photograph by Vito Fusco)

  • 除虫菊を乾燥させる。生産過程はすべて手作業だ。(Photograph by Vito Fusco)

  • 蚊取り線香を生産するカピ社の従業員が、品質管理を行う。(Photograph by Vito Fusco)

  • 蚊取り線香は、お香のような煙で蚊を撃退する。(Photograph by Vito Fusco)

  • 蚊取り線香の生産部門。製品は販売先の西洋諸国で好まれる緑色だ。(Photograph by Vito Fusco)

  • 除虫菊の花は、木製の台の上で乾燥させる。(Photograph by Vito Fusco)

  • 蚊取り線香の包装部門。紫色の蚊取り線香はケニアの国内市場向け。(Photograph by Vito Fusco)

おすすめ関連書籍

禍いの科学

正義が愚行に変わるとき

誰もが良いことをしているつもりだった。いったいどこで間違えたのか?

定価:2,200円(税込)