かつて旧東ドイツの秘密警察「シュタージ」は市民を厳しく監視していた。ベルリンの壁崩壊から30年以上が経った今年、当時の機密文書がドイツ連邦公文書館へ移管された。

文=EMILY SCHULTHEIS/訳=ルーバー荒井ハンナ