栄華を誇った北アフリカの古代ローマ軍の駐屯地ティムガッドは、あるスコットランドの探検家が発見するまで千年間も砂漠の砂の下に姿を消していた。

文=RUBÉN MONTOYA/訳=牧野建志

おすすめ関連書籍

最強の帝国

覇者たちの世界史

『ナショナル ジオグラフィック別冊』シリーズの第9弾。古代から近代まで、歴史上に現れた世界の強大な帝国を詳細に解説したビジュアル歴史読本。

定価:本体1,400円+税