• ノミハムシ
    アラゴアサ属の1種(ハムシ科:ヒゲナガハムシ亜科:ノミハムシ族)
    Flea beetles, Alagoasa cf. gemmate
    腹側から見たところ。ノミハムシの特徴である肥大した腿節(たいせつ)は、ノミのようにピョンと勢いよく跳ねて、瞬時にその場から消え去るのに役立つ。
    体長:8 mm(オス)、10 mm(メス) 撮影地:モンテベルデ、コスタリカ

この写真の記事

 ハムシ(葉虫)と呼ばれる甲虫の仲間がいる。

 コスタリカにもたくさん生息していて、実際に何種いるのかは専門家に尋ねてもわからない。それだけ多種多様で研究が進んでいないわけだ。ぼくの予想では5000種くらいいるような気がする。名前が付いていないものもまだまだいる。

 今回は、ぼくがコスタリカで出会ってきた様々なハムシのなかから8種を、写真とともに紹介しよう。

おすすめ関連書籍

ミラクル昆虫ワールド コスタリカ

昆虫とともに暮らす著者の、ちょっと変わった昆虫中心生活。奇妙で面白い昆虫写真が満載!

定価:本体1,800円+税