• エルナさんは、ソビエト連邦が崩壊するまでは、自分の過去について自由に話すことはできないと感じていた。(Photograph by Lukas Kreibig)

  • エルナさんは、リトアニアのオリヤ湖近くに住む。写真は、夕暮れ時のオリヤ湖。(Photograph by Lukas Kreibig)

この写真の記事

第二次世界大戦終結後の東プロイセンで、親と離れ離れになったドイツ人の子どもたち。社会から見捨てられ、忘れ去られた「オオカミの子どもたち」の苦難の人生をたどる。

文=Gail letcher/写真=Lukas Kreibig/訳=ルーバー荒井ハンナ

おすすめ関連書籍

世界の陰謀論

世界史の裏でうごめく様々な陰謀説を、豊富なビジュアルを使って解説。各陰謀論を一躍有名にした決定的写真を多数収録!

定価:本体2,180円+税