絶滅が危惧されるタイセイヨウセミクジラがカナダ沖で4週間に6頭も亡くなった。そのうち4頭がおとなのメスだった。繁殖可能な年齢のメスはあと100頭にも満たない。このままでは絶滅は「ほぼ確実」とみられるなか、カナダでは官民挙げての保護活動が行われている。

文=Tom Cheney/写真=Nick Hawkins/訳=ルーバー荒井ハンナ