• 砂浜で解体されるセミクジラの死骸。頭に句読点のような形の傷があったことから、パンクチュエーション(英語で句読点の意)という名で知られていたが、6月にセントローレンス湾で死んでいるのが見つかった。(PHOTOGRAPH BY NICK HAWKINS)

  • セントローレンス湾で、海面から頭を出すタイセイヨウセミクジラ。(PHOTOGRAPH BY NICK HAWKINS)

  • 9歳のセミクジラ、ウルヴァリンの死骸から肋骨を外す研究者。(PHOTOGRAPH BY NICK HAWKINS)

  • カナダのセントローレンス湾で、頭と口に漁具が絡みついているところを発見されたタイセイヨウセミクジラ。これが、溺死や餓死につながることもある。救助隊が見守る中、このクジラは3時間後に自力で脱出に成功した。(PHOTOGRAPH BY NICK HAWKINS)

  • 船と衝突し、3度漁具に絡まったウルヴァリンだったが、今年6月に死骸となって発見された。死因はまだ解明されていない。(PHOTOGRAPH BY NICK HAWKINS)

この写真の記事

 絶滅が危惧されるタイセイヨウセミクジラがカナダ沖で4週間に6頭も亡くなった。そのうち4頭がおとなのメスだった。繁殖可能な年齢のメスはあと100頭にも満たない。このままでは絶滅は「ほぼ確実」とみられるなか、カナダでは官民挙げての保護活動が行われている。

文=Tom Cheney/写真=Nick Hawkins/訳=ルーバー荒井ハンナ

おすすめ関連書籍

PLANET OF WATER

すべては水から始まっている。地球上に生きる私たち、動物、植物など、あらゆる生命を満たす水を追いかけた写真集。

定価:2,640円(税込)