• ドイツ西部を覆った動きの遅い低気圧による豪雨は、壊滅的な被害をもたらし、多くの命を奪った。地域全体で泥流が家屋を押しつぶし、下水管がむき出しになった。(Photograph by David Young, picture alliance/Getty Images)

  • 2021年7月16日、ベルギー。冠水した住宅街でボートを漕ぐ男性。ドイツやベルギーでは、深刻な洪水のために道路が流れの速い水路と化し、車を押し流し、家屋を倒壊させた。(Photograph by Valentin Bianchi, AP Images)

  • ドイツのコーデルでは、洪水のため村全体が冠水した。(Photograph by Sebastian Schmitt, picture alliance/Getty Images)

  • 7月14日、ドイツの豪雨。一部の地域では1日の降雨量が例年の7月の月間降水量を上回った。大規模な洪水が発生し、これまでに100人以上の死亡が確認された。(Photograph by Alex Talash, picture-alliance/AP Images)

  • 豪雨と洪水による甚大な被害を受けたドイツの駅で、浸水した地下道を片付ける連邦救助技術庁(THW)の職員。(Photograph by Sascha Schuermann, AFP/Getty Images)

  • スイス。冠水した村の広場で水の上に渡された歩道を歩く人びと。(Photograph by Urs Flueeler, Keystone/AP Images)

  • ドイツのケルン市役所が公表した写真。7月15日に洪水が発生したエアフトシュタット=ブレッセムの町の様子が写っている。地元自治体によれば、複数の家屋が倒壊し、安否のわかっていない人も多い。(Photograph by Rhein-Erft-Kreis, picture-alliance/AP Images)

  • ドイツのエアフトシュタットで、鉄砲水で流された車両に挟まれて動けなくなったトラック。(Photograph by Marius Becker, picture alliance/Getty Images)

  • 洪水の水が引いた後、はしごを使って身の回りの物を運び出す男性。(Photograph by Francisco Seco, AP Images)

  • ドイツのアールヴァイラーで、洪水が去った後、瓦礫と化した自宅を見る男性。この町では少なくとも6件の家が洪水によって破壊された。(Photograph by Thomas Frey, picture alliance/Getty Images)

おすすめ関連書籍

世界の天変地異 本当にあった気象現象

豪雨、豪雪、暴風、干ばつ、極寒、稲妻など、世界各地で見られる天変地異。迫力のある写真と、それぞれの状況を伝えるわかりやすいキャプションで、読む人に畏怖の念を抱かせる1冊。

定価:2,970円(税込)