4億5000万年前から海の底で生きてきたカブトガニ。現在は人間の命を救うために重要な役割を果たしているが、そのために、大きな犠牲を払うことになっている。

文=エイミー・マッキーバー(ナショナル ジオグラフィック 英語版編集部)/写真=ロラン・バレスタ